便秘でお腹が固い※なかなか改善しないお腹の張りに効く方法とは

便秘でお腹が固い

 

便秘がひどくてお腹が固い

 

便秘でお腹が張って固いとおならも異常に臭いし、なぜか口臭まで影響している気がします。

 

実は便秘のときにガスが溜まると抜けるところがなくなり、ゲップとして放出されるので当然くさい!

 

解消するにはどうにかして便を出さないとイケないのですが…

 

浣腸や便秘薬を毎日飲むと効き目が薄くなるし、やっぱり自然にスッキリしたい。

 

薬を使わなくても便秘でお腹が固い悩みを解消する方法をご紹介します。

 

 

便秘でお腹が固い状態が続くと危険!

便秘危険

 

久しぶりに便がでてもコロコロ便ですっきり感は一切なし、1週間も便秘が続くとお腹が固く張り危険な状態に陥ることもあります。

 

便秘でお腹が固い状態が続くと吐き気や発熱の症状がでることも…

 

最悪の場合は入院という可能性もあるので便秘を軽く考えていると大変なことになります。

 

 

 

やっぱり危険なら浣腸や便秘薬で便を出さないとダメなんだ…

 

自力では、なかなか改善しない場合は浣腸は有効です。

 

ですが、便秘薬は慣れてくると効き目が薄くなることがあります。

 

最終手段は浣腸ですが、自然に便を出すために必要な方法をご紹介します。

 

 

自然に便を出すために必要な方法とは

 

できる限り薬を使わずに自然に便を出したい!便秘で悩んでいる人なら当然このように思います。

 

では自然に便を出すには、なにをどうすれば良いのでしょうか?

 

 

トイレに行く習慣から!

トイレ

 

ダイエット期間中や寝不足、不規則な生活習慣からも便秘になることもあります。

 

その他にも知らずうちにトイレを我慢していることありませんか?

 

まだ出そうじゃないから我慢しよう。トイレに行ってもでないから…

 

便秘解消の第一歩は決まった時間にトイレに座ることから始めるのが一番です。

 

決まった時間といのも好きな時間でかまいません。朝食後・夕食後・寝る前でも自分で決めた時間で問題ありません。

 

便がでなくても全然いいので、トイレに行く習慣からはじめてみましょう。

 

できれば洋式トイレよりも和式トイレの方がリキ身が入って効果的です。

 

 

腸内環境を小さいところから整える

野菜

 

便秘改善の解決策で最も重要なのは腸内環境を整えることですね。

  • 水分は多めに摂取する
  • 睡眠をしっかりとる
  • 野菜はバランスよくとる

 

このように誰もが知ってはいることだけど、普段なかなかできなくて私自身困っていました。

 

別に野菜を摂っていないというわけではないけど、1日に摂取しなければいけない野菜の量を毎日とるのは不可能だと思いました。

 

しかも野菜の価格も上がってるし、大人でも大変な量を子供が食べれるわけもないし…

 

そこで簡単に1日の野菜量を摂取できて、腸内フローラを整えてくれるサプリメントなら手軽に毎日続けることが可能です。

 

特に薬を使用しないで自然な形で便をスッキリしたい人にはオススメできます。

 

腸内フローラを整えるサプリメントで注目されているビオフルを調査したので宜しければこちらも参考にしてみて下さい。
>>ビオフルの口コミ評判が良すぎる真相とは

 

 

激しい運動より腸を動かすことが重要!

運動

 

便秘には適度な運動が良いとは言われますが、実際にどんな運動をすればいいのでしょうか?

 

便秘に最も効果的な運動は激しい運動よりも腸を動かすトレーニングが重要になります。

 

仰向け(天井を見るように)寝転がり、自転車をこぐように足を動かす運動です。それをする事により腸が活発に動き便が排出をサポートしてくれます。

 

他にも腸を動かすことを意識してお腹を動かすだけでも腸が刺激され便秘解消に効果的です。

 

まずは続きもしない運動をすることよりも簡単に続けられる腸を動かすことを意識した運動から始めてみて下さい。

TOPへ