【ビオフルVSラクビ】腸内フローラサプリ比較※失敗しない購入方法

ビオフル ラクビ

 

人気芸能人も愛用する話題の腸内フローラサプリ

 

その中でも1位2位を争うビオフルとラクビ

 

ビオフルとラクビはいったい何が違ってどちらを購入すればいいのか?

 

この2つの腸内フローラサプリを比較し失敗しない購入方法をご紹介します。

 

 

ビオフルとラクビ買うならどっち?

 

同じ腸内フローラサプリであるビオフルとラクビ

 

価格や成分などの違いを実際に分かりやすく解説していきます。

 

ビオフル ラクビ
通常価格 5,980円 3,800円
初回価格 980円 500円
2日目以降 3,980円 2,740円
定期縛り なし なし
特典 返金保証 なし

 

まずは、ビオフルとラクビの料金や特典について比較してみると…

 

価格はラクビの方が圧倒的にお得!
初回価格は約500円、2回目以降は約1000円の金額差がありますね。

 

ですがビオフルには30日間返金保証が付いているので、初めて腸内フローラを試そうと思っている人には保証が付いている点でビオフルの方が安心感はあります。

 


どちらの定期コースにも縛りと言われる継続回数がない点は両社一致しているのも安心できます。

 

料金や特典だけで2商品を選ぶとするなら
価格の安さを重視する方にはラクビかおすすめ

 

返金保証の安心感を重視する方にはビオフルがおすすめ

 

では成分や効能はどのような違いあるのか詳しく見ていきましょう。

 

 

ビオフル・ラクビの成分や効能の違いは?

 

ビオフルとラクビの料金や特典の違いは分かったけど、同じ腸内フローラと言われている成分や効能は何が違うのか実際に使った方の満足度も比較してみました。

 

ビオフル ラクビ
満足度 93.8% 80%
容量 31粒 31粒
酪酸菌 2000万個 1700万個
成分 デキストリン、難消化性デキストリン(水溶性食物繊維)、酪酸菌末(澱粉、酪酸菌、乳糖)、有胞子性乳酸菌末、ビフィズス菌末、殺菌乳酸菌末、食物発酵抽出物、イソマルトオリゴ糖、ギムネマシルベスタ抽出物、フラクトオリゴ糖、りんご酢末、/HPMC、ステアリン酸Ca、ゲル化剤(ジェランガム)、キトサン、リンゴ酸、(一部に乳成分・かに・大豆・ごま・オレンジ・りんご・バナナ・キウイフルーツ・カシューナッツ・やまいもを含む) サラシアエキス、麦芽糖、デキストリン、澱粉、ビフィズス菌乾燥原末、酪酸菌、イソマルトオリゴ糖/ゼラチン、キトサン、トレハロース、ステアリン酸カルシウム、微粒酸化ケイ素、リン酸カルシウム

 

おなじ腸内フローラのサプリと言われていますが、比べてみると成分の量も大きな違いがあることに気付かされました。

 

腸内フローラに必要不可欠な成分である酪酸菌の数もビオフルの方が300万個も多い量が含まれています。

 

難しい成分のことは専門家でない限り分かりませんが…

 

実際に使用している方の満足度が全てを物語っているようにも思います。

 

  • ビオフルの満足度は93.8%
  • ラクビの満足度は80%

 

どちらの満足度も高い評価を獲得していますが、ビオフルは圧倒的に高いですね。

 

ですが!!

 

1つ注意してほしいことがあります。

 

それは食物アレルギーについてです。

 

確かにビオフルの成分はラクビと比較して多いのが確認できました。その分、効果や効能もビオフルの方が大きいと判断ができます。

 

逆に成分が多く含まれているということは食物アレルギーのリスクも高くなるという点です。

 

 

 

その証拠にビオフルには成分の一部に乳成分・かに・大豆・ごま・オレンジ・りんご・バナナ・キウイフルーツ・カシューナッツ・やまいもが含まれています。

 

上記の食物アレルギーをお持ちの方はビオフルの使用は控えた方がいいと思います。

 

どちらの商品も腸内フローラサプリで1位・2位を競い合っている人気の商品ですので、成分が自分に合っているのか?価格や保証を照らし合わせて購入を考えて頂ければと思います。

 

【関連記事】
【辛口評価】ビオフル口コミにある信じられない2つの悪評の真相とは

 

ビオフル楽天やアマゾンより最安値で買える販売店【知らないと損】

 

便秘でお腹が固い】なかなか改善しないお腹の張りに効く方法とは

 

TOPへ